×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

英語教育 子供

賢い塾の選び方―個別指導塾のデメリットとメリットを理解しておくことは選択肢が広がる!?【Part1】

賢い塾の選び方―個別指導塾のデメリットとメ賢い塾の選び方―

 

個別指導塾のデメリットとメリットを理解しておくことは選択肢が広がる!?【Part1】

 

スーパー英語家庭教師です。

 

今日は賢い塾選びということで
様々な塾の種類を紹介したいと思います。

 

一般的には「塾」とひとまとめにされていますが
たくさんの種類の塾があることはご存知ですか?

 

えっ、塾は塾じゃない?
とおっしゃる方は多いと思います。

 

しかし
お子様の学力によって通う塾が違うのです。
様々な塾のなかから
やはり、学力に合った塾というものを探す必要がありますね。

 

-------------------------------------------------------------------------
(目次)
1実は4タイプもある!?塾の種類とは??(part1)
2どのような塾を選ぶべきなの?(Part2)
3個別指導塾のメリット・デメリットを見ておこう!!(Part3)
----------------------------------------------------------------------------

 

 

1実は4タイプもある!?塾の種類とは??

 

案外知られていませんが、
実は塾には4タイプ存在するのです。

 

 

パッと
思い浮かぶのは進学塾や補習塾でしょうか?

 

だいたい有名な塾は
進学塾と呼ばれるところですよね。

 

しかし、塾の種類によって
勉強スピードや勉強方法は大きく異なってきます。

 

なかなか
その種類や特徴がわかっていないと
勉強についていけない!ってことにもなりかねません。

 

まずはお子様の現状の学力に合うような
塾を考えてみましょう。

 

 

塾にはおおまかに
「進学塾」、「補習塾」、「救済塾」、「総合塾」の4タイプがあります。

 

 

進学塾は、入塾テストでふるいにかけて、5段階評価で5または4の生徒を集め、独自のカリキュラムで先取り・予習型の授業を行っています。

 

補習塾は5段階評価で3や2の生徒に対して、学校の教科書や教科書準拠問題集を使って、復習型で学校の授業の補習をしている所が多いです。

 

救済塾は5段階評価で2または1の生徒が主対象で、平均点をとれることを目標に弱点克服に力を入れています。

 

総合塾は、進学塾の要素と補習塾の要素を兼ね備えた塾で、通っている生徒の学力に合わせた指導をしています。

 

 

 

 

このように書くと
厳密に分かれているようですが

 

実際にはこんな厳密に分かれているとはキッパリといえませんが

 

それでもある程度の
役割が分かれているのは確かです。

 

 

まずは塾にも種類があるんだ!
ということを知っておいてくださいね。

 

 

それでは
どのように選ぶべきでしょうか??

 

 

リットを理解しておくことは選択肢が広がる!?【Part1】